女性育毛剤の漢方処方

女性育毛剤の漢方処方

女性用育毛剤の中には、漢方薬が主体となった商品が売られています。漢方薬は薬として利用される事も多いのですが、作用が穏やかで自然治癒力を引き出し体質改善するという考え方です。漢方薬に使われているものは植物性や動物性などがありますが、より肌に優しい作用を選ぶなら植物性のものを選ぶと良いでしょう。東洋医学は部分的な治療と考えるよりは、体全体の治癒力を上げて薄毛を改善するためのものです。

 

ただし、植物性の成分が使われていても、人によってはアレルギーが起こる事もあり、パッチテストを行ってからのほうが安心です。
漢方を育毛剤として使う場合は、皮膚から成分を吸収させます。女性ホルモンに作用するもの、炎症を抑えて皮膚を清浄に保つもの、血行促進や保湿作用を持つ漢方薬などがあります。頭皮の状態を判断し、どのような効果が得られたいのかを考え、使用されている成分によって選んでみて下さい。
漢方薬は医薬品よりも効果は穏やかなため、3ヶ月〜半年くらいは使いたいものです。医薬品よりは副作用が少なく、長期的に使い続けることができます。薄毛が気になるが、医薬品では副作用が心配と感じる方におススメします。漢方薬が配合された育毛剤は、ネット通販などで購入することができます。